ブルー&フォーンのソマリとブルーのメインクーンのもへもへした日常


by kano_hina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2004年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

3月16日に大学の研究室時代の友人Yさんから携帯に着信あり。
その日は帰宅が遅かったため連絡できず(午前様続き(T-T))。
気になりつつも忙しくて時間がとれずようやく電話してみました。

「猫飼わない?」

なんとなく予想していた問いにもごもご。

2002年に神奈川から大阪に引っ越してき、大阪ネイティブの友人Yさんと久々に会った時にソマリという猫を飼っているという話になったのです。
Yさんはソマリの魅力、可愛らしさについて語ってくれました。
「ソマリ」という猫の名前を意識し、認識したのはそのときがはじめてです。
それまではアビの長毛Ver.ということくらいしか知りませんでした。

当時はレッドの女の子を1匹だけ飼っていたのですが、将来的に男の子もお迎えするかもしれない、と話していました。
赤ちゃん生まれたらあげるよーと言われたものの、その時は(今もですが)鼬(といってもイタチ科のフェレットのことです(^^;))トジャンキーだった私は猫の関心はなく、正直興味をもつこともありませんでした。

2003年夏に100%鼬のためにペット可の広めの新築マンションに引っ越しました。
たまたまYさんと電話する機会があった時に「ペット可のマンションに引っ越したんだよー」と言ったところ、「うちブリーディング予定あるのよね(意味深)」と(^^;;)。
でもその時もあまり猫を飼うつもりはありませんでした。

その後、一時カメオのメインクーン♂が欲しい病になり、メインクーンのサイトを見に行っていました。その時も近い将来にお迎えするつもりはなく、「可愛い~vv」と愛でてるだけだったのです。


んで。

「猫いらない?」
と。

「うー、欲しいような気がするけど、、、ちょっと考える(-_-)」
とその場で即答はできませんでした。
1匹の命の重さを支えることができるのか考えたかったからです。
また先住者であるフェレット8匹(当時)のことも考えました。



んで、とりあえず会いに行くことにしました。
[PR]
by kano_hina | 2004-03-18 22:00 | 花野