ブルー&フォーンのソマリとブルーのメインクーンのもへもへした日常


by kano_hina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

花野お迎え その1

今日はお迎えの日。
お昼過ぎにYさんちに。
約一月ぶりの再会です。
みんな大きくなってましたが、体格はそろってきた感じで毛の感じも似てきていました。一月前に大きいーと思ったルディくんもみんなと同じくらいの大きさに。
しかしこの子は膝乗りさんなんですよねー。
顔も可愛いし、性格もよさそう(というか何も考えてない感じ)です。

かのっちは大きくなったもののあまり変わってないかなーと。
Yさんの話ではひとり遊びが好きで他の子達と性格がちょっと違うかも。
やや神経質かも、とのこと。
もともと用心深そうだったしな。いわゆるソマリらしくないかもだけど、猫らしいのか??

うちに来ることになった花野(かの)さん。
e0034347_2233746.jpg

e0034347_2235679.jpg


ブルーの男の子。
e0034347_2244427.jpg


ルディの子。男の子かな??
e0034347_2252223.jpg

e0034347_2253139.jpg

e0034347_2254088.jpg

つぶれたティッシュ箱から子供達の元気さが伝わってきます(笑)。
猫と出窓いいよね~、今の部屋は出窓ないので今度は出窓ある部屋にしたいと思ったり(笑)。あ、でも大きくなったらロフトに登るようになるかなー。

お気に入りのおもちゃと缶詰ごはん、砂をもらってYさん宅を後にしました。
道中、小さな声でふにゃふにゃ鳴くものの、まわりの人が気がつかないくらい。
あんまり鳴かないってのはホントなのねーと変なとこで関心。

家についても小さな声で鳴く程度。
キャリーからなかなかでてこず警戒モードばりばりでしたが、しばらくすると出てきて鼬おもちゃでひとり遊び開始。ごはんとトイレにはまったく興味なし。
[PR]
# by kano_hina | 2004-04-26 16:00 | 花野

お迎え日決定

26日にお迎えすることが決定しました。
部屋の片付けがんばらないとなー。
ごはんとトイレのことなど再確認してみたり。

うちにはないごはんなので、今あげてるというロイヤルカナンのベビーキャット34を購入。
5年位前にキトン34(その頃はベビーキャットってなかった気がする)をフェレずにあげたことはあるんだけどその後はあげたことなかったので久々に買ってみました。私の中ではそれほどよさげなごはんってわけではないので、時々あげるくらいにしようかなーと思います。
[PR]
# by kano_hina | 2004-04-18 12:00 | 花野

にゃんこお迎え決定!!

Yさんとメールのやりとりと電話。
うちにブルーの女の子がくることになりました(^o^)。
[PR]
# by kano_hina | 2004-04-05 17:00 | 花野
Yさんのところに子猫達を見に行きました。
以前からソマリが欲しい、可愛いと思ってたというお友達のちゃおさんも一緒に行くことに。
ちゃおさんはソマリが欲しいと言っても、サイトで色々探してみただけで実際にソマリと会うのは初めてなんだそう。私も実はちびっこソマリは初めてでした(^^;;

見に行くことが決まってからふたりしてソマリのサイトは見まくり(笑)。
写真で見るソマリは可愛いものの、ホンモノはどうだろう、、、と思いつつ電車+バスを乗りついでYさん宅に。
Yさんはキャリーに5匹(ルディ3匹ブルー2匹)を詰め込んで連れてきてくれました。

か、、、可愛い!!
マジ可愛い、、、、(ToT)。←泣くなよ、、、
私達はあっという間にメロメロ迷路に(笑)。
犬猫のベビーなんで見慣れているので普段そんなにときめくことってないんですけどときめきまくりでした。

いつもと違う部屋に連れて来られたちびっこたち。
すぐにキャリーから跳び出る子、なかなか出てこない子、あちこち歩き回る子と性格もいろいろで顔やカラーもビミョウに違ってました。齢1ヶ月にしてすでに個性がでてるんですよね。ルディの男の子が1匹だけ大きくて柄も顔もはっきりしてて印象的でした。しかも結構やんちゃくん。
この子はたぶん行き先が決まってるかなーとのこと。
あとはブルーの子が1匹お迎え予定。

ブルーの子は男の子がキャリーからまっさきにでて探索する子で、女の子はなかなかでてこなかったんですがみんながわらわらでていった後では結構思い切って行動してました。慎重だけどそんなに怖がりではないのかも。
ブルーのソマリの実物は初めて見たのですが、かなりかなり好みのカラーかも。お腹の淡い色がきれいですよねー。

1ヶ月でもわりとしっかりしてるかな?と思いましたが、まだまだちびっこ、すぐに遊び疲れて膝の上で寝はじめました。ひとり寝始めると、ボクもボクもと次から次へと寝はじめ、膝の上でちびソマリ団子が5個(*^-^*)。
知らない人なのにまったく怖がらないし、犬みたいな猫というのが納得なちびっこたちでした。んで、声も確かに可愛かった。>鈴のような声。

雨上がりのほんわかした天気の日に、なんだかほっこり和んだ時間でした。
Yさんも忙しい生活の「癒しだった」といってましたが、たしかにこれは癒されるかもね。
忙しい中、こんな時間を作ってくれてYさんに感謝。
ちびっことたぶんちびっこを探していただろうお母さんにも。

写真撮影はちゃおさんです。

e0034347_2131056.jpg

e0034347_2133956.jpg

e0034347_2141692.jpg

e0034347_214317.jpg

e0034347_215295.jpg

e0034347_215138.jpg

e0034347_2155386.jpg

e0034347_216116.jpg

e0034347_2161763.jpg


あまりの可愛さに写真撮れなかったYO!!と言ってましたが十分撮れてる鴨。
[PR]
# by kano_hina | 2004-04-04 22:00 | 花野
3月16日に大学の研究室時代の友人Yさんから携帯に着信あり。
その日は帰宅が遅かったため連絡できず(午前様続き(T-T))。
気になりつつも忙しくて時間がとれずようやく電話してみました。

「猫飼わない?」

なんとなく予想していた問いにもごもご。

2002年に神奈川から大阪に引っ越してき、大阪ネイティブの友人Yさんと久々に会った時にソマリという猫を飼っているという話になったのです。
Yさんはソマリの魅力、可愛らしさについて語ってくれました。
「ソマリ」という猫の名前を意識し、認識したのはそのときがはじめてです。
それまではアビの長毛Ver.ということくらいしか知りませんでした。

当時はレッドの女の子を1匹だけ飼っていたのですが、将来的に男の子もお迎えするかもしれない、と話していました。
赤ちゃん生まれたらあげるよーと言われたものの、その時は(今もですが)鼬(といってもイタチ科のフェレットのことです(^^;))トジャンキーだった私は猫の関心はなく、正直興味をもつこともありませんでした。

2003年夏に100%鼬のためにペット可の広めの新築マンションに引っ越しました。
たまたまYさんと電話する機会があった時に「ペット可のマンションに引っ越したんだよー」と言ったところ、「うちブリーディング予定あるのよね(意味深)」と(^^;;)。
でもその時もあまり猫を飼うつもりはありませんでした。

その後、一時カメオのメインクーン♂が欲しい病になり、メインクーンのサイトを見に行っていました。その時も近い将来にお迎えするつもりはなく、「可愛い~vv」と愛でてるだけだったのです。


んで。

「猫いらない?」
と。

「うー、欲しいような気がするけど、、、ちょっと考える(-_-)」
とその場で即答はできませんでした。
1匹の命の重さを支えることができるのか考えたかったからです。
また先住者であるフェレット8匹(当時)のことも考えました。



んで、とりあえず会いに行くことにしました。
[PR]
# by kano_hina | 2004-03-18 22:00 | 花野